2010年10月12日

終わりましたね

いつも公演がおわるとものすごい喪失感に襲われます・・・そして「よしまたやるぞー」という気持ちが最大になるからいつまでも「芝居人」なんだなーと思います。
今回は制作としてみんなを陰ながら支えるという役割だったわけですが、改めてこの仕事の責任というか重さを感じた公演でもありました。
ラストステージのくりちゃんの去りに心を激しく揺さぶられた時に心底「この芝居に制作として参加して本当によかった」と感じました
さて、次はホームで頑張りますよ。皆さんまた劇場で会いましょう!!
ナードモード 副代表中村
posted by nerdmode at 20:12| Comment(0) | 稽古日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。