2010年10月25日

直線

演出です。
straight lines.公演終了から2週間経ってしまいました。
毎度稽古ブログを止めてきた私らしく、だいぶ遅れての登場です。
反省。・・・しては、います(苦笑)

さておき。

今回の出演者、当日手伝ってくれたスタッフのみなさん、
なにより、当日は天候も芳しくない中、ご来場頂いたお客様に心より感謝致します。

この1週間。個人的には反省点を考える日々でしたが、納得のいく回答にはたどり着けていません。
公演そのものは、一定の成功を収めたと言ってもいいんでしょうけどね。
仮にも『制作団体』を名乗るのであれば、反省すべき点は山のように。

次回は反省点をクリアできるように、少しづつでも前進していかなくては。ですね。

芝居をクリエイトする。その作業は非常に困難なもので、なんとなく、今も開放されていないような錯覚に陥ってしまいます。
さっさと喪失感に苛まれたいなぁと思ったりもしながら(苦笑)
演出だけやったのは今回が初めてだったので、こんなにも終了後の感じ方が違うんだなと。ちょっとびっくりしてます。

はてさて。
ナードモードの暗黒裏番長こと和鼓様のおっしゃるとおり、次回公演はまだまだ未定ではありますが、ただひとつハッキリしてることがあります。

やります。

先のことはわかりませんが、『どういう体制であっても』。
なので。この先も、見捨てずにいてください。

また、今回の参加メンバーそれぞれの、次の展開にもご注目・・・っていうよりは、暖かく見守ってくださいね。

ではまた。


本沢 誠
posted by nerdmode at 23:28| Comment(7) | 稽古日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。